ハッピーメール体験談|JDが初めて即セックスを経験した話

「ハッピーメールって出会えるのかな?」「使ったことがある人の感想を聞きたい」ハッピーメールは宣伝カーや屋外看板などで頻繁に見かけますが、本当に出会えた人がいるのか気になるところですよね。

しかし、ハピメは確実に異性に出会える優良サイトです。
出会い系ハッピーメールでセックスしたい

次に紹介する体験談のように男女の出会いの場としてハッピーメールは非常にオススメできますので、ぜひ参考にしてくださいね。

即日セックス経験したJDのハッピーメール体験談

ハッピーメールの女性

渋谷マルイで待ち合わせた男性

芸術大学に進学して、今は18歳の1年生。男の人がほとんどいない学科だから、出会いを求めてハッピーメールを始めました。

一番連絡を頻繁に取り合っていたのは、社会人2年目のサラリーマンの男性。大学院卒のインテリで、年齢差が10歳近く離れていました。会うアポも取り付けていよいよ初対面の日。とてもドキドキしながら約束の時間を今か今かと待ち望んでいました。

人生初の、ネットで知り合った人との待ち合わせ場所は渋谷マルイでした。のちにメロメロに惚れて、ボロボロにフラれてしまうことなんてこの時には知る由もありませんでした。

まさかの彼の家に招待

彼は事前にハピメ上で確認した通りの甘いルックス。いわゆる醤油顔で、爽やかイケメンでした。身長は低めでしたが、私はそこまで男の人の身長を気にしないタイプなので、自分と同じくらいでも全然OK。むしろ威圧感を感じないし、同じ目線で話せることが心地いいなと感じていました。

彼が予約してくれていた地鶏の炭火やきとり屋さんへ連れて行ってくれました。彼も絵や芸術に興味があるらしく、私の描いている絵の話とか、アーティストとして食べて行く場合の話とか色々楽しく話すことができました。

2時間があっという間に過ぎて店を出た時、彼が嬉しい一言を言ってくれました。

「今から〇〇ちゃんを家に招待したいんだけど」

正直、初めて会った彼のことがすごく気に入ってまだまだ一緒にいたい気持ちでいっぱいだったから、誘われた時には本当に嬉しくて、好きになりかけちゃってましたね…。

ナマで挿入されました

彼の家は渋谷の中心地から徒歩で行けるタワーマンション。リッチすぎてちょっと引いてしまいました(笑)日本人なら知らない人はいない会社に勤めていて、お金もたくさん持っているようでした。

何から何までかっこいい彼の家に遊びに行くことができて、その時の私は有頂天。多分エッチしちゃうんだろうな、とはこのあたりからずっと頭の片隅にありましたね。

家にお邪魔して、いろいろお話をしました。ゲームなどをしてホッとしているところで、彼からの思いがけないキス。私も焦らされていたのでとても興奮しました。私の方から舌を入れたり、彼の固くなったあそこを触ったりしたので、ちょっと驚かれてしまった感じはありました(笑)

「今日泊まって行っていいですか?」

私の方からそう聞いてみたところ、二つ返事でOKをもらえました。積極的すぎかな?と思いましたが、本当に今夜は一緒にいたかったから。

そのままの流れで、セックス開始。愛撫してくる彼の指を、私は自らあそこの中に入れるように誘導しちゃいました。彼、結構戸惑っていましたね(笑)淫乱と思われてもいいってその時は思っていました。

彼も興奮して抑えきれなかったのか、ゴムをつけずにナマのあそこをそのまま私の中に入れてきました。私もそれが嬉しくって、正常位の体位だったのに私から動いてしまったり…。相当いやらしい感じに彼の目に映っちゃったかもしれません。

一晩で4度もセックスしました

すごく濡れてたから、彼も興奮したのか挿入してから5分も経たないうちにイッちゃいました。イク寸前に彼のものを抜いてお腹に出そうとしてくれたんで、私も右手ですかさず彼のものをつかみ、激しくしごいてあげました。声を出しながら私のお腹の上に射精をする彼が愛おしかったです。

そのあと、二人で横になってゆっくりお話しましたが、また1時間もしないうちに彼が興奮してきて、私の胸を揉みながら横になった状態のまま後ろから入れてきました。

お互いに横に寝ながら、私の背中を抱きしめながらの挿入は最高に気持ちが良かったです。2回目もナマで入れられてしまったみたいで、多分最初にイッた時に先っちょに残ってただろう彼の精子が私の中にちょっと入ってしまったと思いますが、それも本当に嬉しかったです。

そのままの体勢で動かれて、そのまま彼は私のお尻に射精していました。

そんなこんなでその後お風呂に入った後、寝る前に3回目。そして寝て起きて朝に4回目のエッチをしました。

やさしさに惚れてしまいました

全部ナマでセックスだったので、正直妊娠しちゃうんじゃないかって。まあ外出ししてくれてはいましたが。その時は彼の子供が産みたいってくらい、彼のことを好きになってしまっていたと思います。

お風呂では体と頭を洗ってもらったり。寝る前に私の似顔絵を描いてもらったり。朝ごはんにはパンを買ってきてくれたり。いろいろ尽くされて、私は一晩で彼のことを大好きになっていました。

朝食を済ませたらお別れしてしまう。本当に寂しくて、改札で見送られた時にはうっすらと泣いてしまいました。その後、何度かラインで連絡をしましたが、彼の方からフェードアウト。当然ですよね、彼みたいな男性には女の人がきっと星の数ほどいる。完全にうわ手でしたね。

でも、私の人生史上、忘れられない恋のひとつになったことは確かです。本当に素敵な出会いができました。ハッピーメールには感謝の気持ちでいっぱいです。

さいごに

ハッピーメールの体験談を紹介しました。いかがでしたか。

出会いが欲しいけど周りにないなら、ハッピーメールで探してみることをお勧めします。

あなたにも素敵な出会いが訪れることを願っています。
出会い系ハッピーメールでセックスしたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする